MENU

総量規制の対象外のカードローンのランキングを紹介します

貸金業法はいわゆる貸金業である消費者金融等に課せられる法律です。また貸金業法の中のルールのひとつが総量規制です。貸金業法の施行前にはグレーゾーン金利と無理な貸付が横行していて多重債務に陥る人が後を絶ちませんでした。

 

そのため貸金業者を規制してカードローンの利用者を守るために定められたのが貸金業法であり、またその中の総量規制によって貸付の限度額は年収の3分の1までと定められたのです。

 

消費者金融系のカードローン申込みの原則

 

消費者金融系のカードローンを申し込む場合には、原則として年収に従った限度額の設定がされることになります。例えば360万円の年収がある人の場合であれば、利用できる限度額は年収の3分の1である120万円ということになります。

 

ですから年収の3分の1以上の金額の借り入れを行いたいという人の場合には、総量規制の対象外である銀行系のカードローンを選ぶ必要があるのです。今回は総量規制の対象外でなおかつ低金利のカードローンについてランキングで紹介します。

総合人気ナンバー1!

プロミス

実質年率 限度額 スピード 無利息融資 総合評価
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 最大30日間※1 95ポイント/100ポイント

※1 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。