MENU

カードローンの利用の前に返済の計画をしっかりと立てることが大切です

いつでもどこでもお金を借りることができて自由な目的に利用できるのがカードローンの大きなメリットです。急な出費が外出先などで必要になった場合でも融資をスピーディーに受けることができるのでとても便利です。

 

しかし「借りたお金は返さなければならない」ということをカードローンを利用する際には忘れないようにしましょう。実際にカードローンを何度も繰り返し利用していると借金をしているという感覚が麻痺してしまって自分の預貯金であるかのように錯覚してしまう場合が多いのです。

 

ですから「本当に借り入れが必要なのか」ということについてしっかりと確認をして、返済の計画を立ててからカードローンの利用をすることが重要になります。

 

またカードローン会社の公式ページに用意されている「返済シミュレーション」という機能を利用すれば、毎月の返済額や完済までの期間について事前に確認することができますので、実際の借り入れの前には是非とも試してみてください。

 

カードローン返済のための方法

 

カードローンの返済のための方法にはいくつかがあるのですが、「分割払い」「リボルビング払い」の2つが主な返済方法となります。借り入れ総額に関係なく毎月一定の金額を返済していくというのがリボルビング払いです。

 

リボルビング払いでは無理のない返済ができるのでカードローンの利用がしやすいのがメリットなのですが、その反面カードローンを利用する機会が多いと返済を続けてもいつまでも借入残高が減らず利子の支払いばかりが続くというデメリットもあります。

 

借り入れの利息については「借り入れ金額×実質年利÷365日×返済までの日数」という計算式によって、返済時にどれだけの利息を支払う必要があるのかを算出することができます。

 

カードローンの利息についてはこの計算式からもわかりますが、年利を日割りすることによって計算されることになります。ですから少しでも早めに返済をすることによって、利息の支払いを少なくして返済の負担を軽くすることができるのです。

 

月々の返済額を多めに設定して早めの完済

 

返済を確実に行うことができるのであれば月々の返済額を多めに設定して早めの完済を目指すという方法もありますが、この方法では何かの事情で急にお金が必要になった場合などには困るかもしれません。毎月の返済額については余裕を持った金額を設定して、さらに余裕のある場合には任意返済を行うという方法をおすすめします。

 

任意返済というのは自分の好きな時に好きな金額を返済するという方法です。一方で毎月決まった金額を返済するのが約定返済です。任意返済を行うと返済した金額は元金の支払いに充てられますので、その分だけ完済が早まるとともに元金が減ることで利息の負担も軽減することになります。

 

ただしカードローン会社では任意返済は約定返済とは別の返済として取り扱われます。任意返済をした場合でもその月の約定返済は必要ですので払い忘れには気をつけましょう。約定返済について延滞をすると延滞金の支払いが発生したりする場合もありますので注意してください。

 

カードローンはとても便利なものですが計画的に利用しないと自分で自分を苦しめることになります。必ず返済計画を利用前にしっかりと立ててからカードローンを活用するようにしてください。

カードローンを利用する際には事前に返済の計画を考えることが重要になります。いつでも気軽に利用できるのがカードローンの大きなメリットなのですが、逆にいつでも気軽に利用ができることから借金であるという感覚が麻痺してしまう場合も多いのです。借入金が自分の銀行口座に簡単に振り込まれることから自分のお金であるかのように錯覚してしまいがちなのです。最初のうちは借金をしているという意識を持って利用するのですが、...

カードローンを利用した場合には「分割払い」と「リボルビング払い」のどちらかの方法によって返済を行うことになります。返済方法については会社ごとに決まりがあり多くのカードローンではリボルビング払いを採用しています。ただし分割払いや一括払いなどの方法を選ぶことができるカードローンなどもあります。分割払いとリボルビング払いについてはそれぞれに異なるメリットとデメリットがありますので利用する人のスタイルに合...

リボルビング払いをカードローンの返済方法に採用している会社が多いようです。分割払いとは異なり、リボルビング払いの場合には借入額の残高に関係なく一定の金額を返済すれば限度額の範囲内で何度でも利用ができるというメリットがあります。そんなリボルビング払いなのですが、実際にはいくつかの種類があって内容もそれぞれに異なります。残高スライド式リボルビング払いについて毎月の返済額が借入残高に連動してスライドする...

カードローンでは分割払いやリボルビング払いなどの方法によって、決まった日までに決まった金額の返済を行うという方法が一般的になっています。このような決まった日までに決まった金額の返済を行うことは「約定返済」と呼ばれています。一方で利用者が好きな時に好きな金額を自由に返済することは「随時返済(または任意返済)」と呼ばれています。カードローンの金利を抑えてお得に利用するためにはこの2つの返済方法を上手に...

利息を計算する方法を覚えておくとカードローンを利用する際にとても役立ちます。お金を借りた場合には利用者は元金に利息を加えた金額を返済する必要がありますし、一方のカードローン会社は利益を利息を回収することによって得ているのです。返済の方法を選んだり返済計画を立てたりする場合にも、利息の計算方法がわかればよりお得にカードローンの活用ができるでしょう。カードローンの知識の中でも特に基本となるのが利息の計...

カードローンの利用において最も注意が必要となるのは、何かの事情で返済ができなくなってしまうことです。怪我や病気で仕事ができなくなったり転職や職場の事情などで給料がカットされたりということは、全ての人に対して起こりうる可能性があることなのです。もしも予期せぬ事情によってカードローンの返済ができなくなったときにはどうなるのか、またどうすればよいのかについて今回は解説したいと思います。<カードローンが返...