MENU

キャッシングでは必要以上に借りすぎないことが重要です

「キャッシングを利用していることが周囲の人にバレてしまうと信用をなくすのではないか」「返済ができなかった場合の取立てが恐ろしい」などのマイナスのイメージをキャッシングに対して持っている人が多いようです。

 

確かに少し前までは高額すぎる金利や過剰な取立てなどがニュースなどで取り上げられることも多かったですし、カードローンやキャッシングについては今でも否定的に考えている人もいるようです。しかし貸金業法が平成22年に施行されてからは貸金業者に対する規制が強くなりましたので安心してカードローンやキャッシングを利用できるようになりました。

 

それでも実際に初めてキャッシングを利用する場合などには、いくら法律でも守られているとはいえやはり不安になることも多いかもしれません。今回は初めてのキャッシングの場合に「これだけをしっかり守ればOK!」というポイントについて紹介したいと思います。

 

はじめてのキャッシングではこの2つをしっかりと守りましょう

 

借りる金額は自分の返済能力の範囲内にしましょう

 

基本的な注意事項ですが、自分の返済能力を超えた金額の借り入れをすると危険です。キャッシングの場合には一度審査に通れば限度額の範囲内でいつでも好きな金額の融資を受けることができるのですが、借り入れが気軽なために借金をしているという意識が薄くなりがちですし、何度もキャッシングを繰り返していると借金に対する抵抗感が麻痺してしまう場合もあります。

 

現在は貸金業法という法律によって総量規制が適用されていますので、消費者金融などでは借り入れの上限が年収の3分の1までとされています。そのため以前と比べると借りすぎてしまったり返済に困ったりといったトラブルは減りましたが、それでも借金の返済のために新たな借金を繰り返すという悪循環に陥っている人は後を絶たないのです。

 

キャッシングを利用する前には本当に必要なお金なのか、また自分の返済能力で返済が可能な金額なのかなどについてしっかりと考えることが必要になります。

 

怪しげなキャッシング会社は利用しないようにしましょう

 

090金融などとも呼ばれている、いわゆる闇金融からのキャッシングは危険です。お金に困ったりするとついついこのような闇金融を利用したくなるのですが、このような闇金融では法外な金利を設定していたり違法な取立てを行ったりしていますから絶対に利用しないように気をつけてください。

 

安心して利用することのできるキャッシング会社について別のページで紹介していますので、キャッシングを利用したいという人はそちらから選ぶようにしてください。


総合人気ナンバー1!

プロミス

実質年率 限度額 スピード 無利息融資 総合評価
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 最大30日間※1 95ポイント/100ポイント

※1 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。