MENU

モビットの特徴についての説明

モビット」は消費者金融系カードローン会社で、最近ではユニークなテレビCMや広告でもよく見かけますのでご存知の方も多いと思います。

 

モビットはその最高利用限度額が500万円と業界の中でもかなり高い限度額の利用ができます。さらにモビットで提供されているサービスに、「web完結申込」という独自のものがあります。

 

これはその名称そのままに、webだけで申込から審査まですべて行われるというもので、つまり自宅や勤務先への電話や郵便が一切ないため、家族や職場の人間にカードローンの利用を知られたくないという場合にはうってつけのサービスなのです。

 

webだけで全てが完結しますのでプライバシー漏れの心配もきわめて少なく、安全面でも安心しての利用が可能です。

 

モビット独自のサービス「web完結申込」とは

 

モビットが支持を集めている最大の理由に、独自のサービスである「web完結申込」があげられます。

 

これは、自宅への書類の郵送や職場への本人の在籍確認といった手続が一切不要で、カードローンの受付が行われるという画期的なローンサービスです。

 

お金を借りているという事実は、できる限り人には知られたくないものです。とはいえ、貸す側としては返済されるかどうかは大事なことですから、申込内容に虚偽がないかを確認するために本人確認は必須の事項でした。

 

モビットの「web完結申込」はこの本人確認を在籍確認の電話ではなく、社会保険証の確認をすることで行っているのです。社会保険証には会社名が明記されていますので、その保険証の確認がとれれば本人の在籍確認を行えたとみなされるのです。

 

そのため、できる限り誰にも知られることなくプライバシーを厳守してもらいたいという場合には、大変おすすめできるローンサービスです。

 

注意点としては、あらかじめ「三井住友銀行」「三菱東京UFJ銀行」の銀行口座が必要であるということです。利用を検討されるときにはこの点を確認しておきましょう。

 

モビットを利用するメリットは

 

モビットは審査や融資の迅速な対応でも評判が高く、その面でもメリットを感じられるカードローン業者です。一般的な話ですが、銀行系のカードローンの申込の場合には、審査に1週間程度掛かる場合もあります。

 

ですがモビットの場合には、最短で申込審査までが30分で完了する場合もあるほどです。また、14時50分までに申込手続を完了させれば、当日中に指定口座に必要な金額を入金してもらうこともできますので、すぐにでもお金が必要だという緊急の場合には、大変頼りになる会社だといえます。

 

モビットのデメリットについて

 

これらのように、モビットは独自のものも含めて利用者へ向けてのサービスが大変充実しています。ただデメリット、把握しておくべきことももちろんあり、それは金利についてです。

 

モビットの設定金利は銀行系や消費者金融系にくらべても設定金利は高めです。無利息利用のサービスもありません。けれどもちろん法外に利息を高くとっているというわけではなく、法律にのっとった金利の範囲内ですので、問題があるわけではありません。

 

他のメリットとなるサービスとあわせて考えて、モビットを利用するかを良く考えると良いでしょう。

 

総合人気ナンバー1!

プロミス

実質年率 限度額 スピード 無利息融資 総合評価
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 最大30日間※1 95ポイント/100ポイント

※1 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。