MENU

20歳以上の学生の人には学生ローンをおすすめします

カードローンに申し込む場合には銀行系の場合でも消費者金融系の場合でも審査を受けなければなりません。

 

カードローン会社は貸し付けに対する利息を回収することによって利益を得ていますので、確実にお金を返してくれる人でなければお金を貸すことはできないのです。

 

確実にお金を返してくれるかどうかは申し込んだ人に「安定した収入があるかどうか」によって判断されることになります。

 

この時に正社員として働いていれば信用度が高いので審査には通りやすくなるでしょう。ところで正社員として働いている人の中には中学や高校を卒業してすぐに働いているという人もいるのですが、安定した収入のある未成年の場合にはカードローンの利用は認められるのでしょうか。

 

未成年や学生はカードローンの利用ができる

 

多くのカードローンでは申し込みのための資格を「20歳以上」と定めています。未成年の場合でも親の同意などの一定の条件があれば申し込める場合がありますが、未成年者本人がカードローンの契約をするということは難しいようです。

 

逆に20歳以上であれば学生などの場合でも安定した収入が認められればカードローンの契約ができる可能性があります。

 

学生専用の銀行系カードローン

 

「学生ローン」などの商品名の学生向けカードローンを展開している銀行系カードローンがあります。

 

学生の場合にはアルバイトなどをしていて安定した収入を得ている場合でも一般的なカードローンの審査に通ることは難しいのですが、学生を対象とした「学生ローン」であれば利用できる可能性は高くなります。

 

学生でカードローンを利用したいという人には学生を対象としたローンをおすすめします。

総合人気ナンバー1!

プロミス

実質年率 限度額 スピード 無利息融資 総合評価
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 最大30日間※1 95ポイント/100ポイント

※1 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。