MENU

銀行は総量規制の対象外です

カードローンが1枚あればいつでも自由な目的で借り入れができますから、とても心強くいざという時にも頼りになります。

 

借り入れの日数に応じて利息が計算されることになりますので、手持ちのお金が外出先で不足して困った場合などにも引き出しの翌日に一括返済をすればほんのわずかな利息で利用できるのです。

 

カードローンといえばプロミスやアコムなどの消費者金融をイメージする人が多いようなのですが、最近では楽天銀行やオリックス銀行など銀行系のカードローンも充実しています。銀行系のカードローンは銀行が運営しているという安心感からも高い人気を集めています。

 

今回は銀行系のカードローンについてどのようなメリットがあるのか解説したいと思います。

 

銀行系のカードローンのメリットは何でしょうか

 

・銀行カードローンでは低金利が特徴となっています

 

一般的に銀行系のカードローンの方が消費者金融系のカードローンよりも金利が低めとなっています。消費者金融系のカードローンでは金利を4%から18%程度に設定している場合が多いのですが、銀行系のカードローンでは金利を3%から15%程度に設定している場合が多く、比較してみると銀行系のカードローンの方が低金利で有利です。

 

また金利を比較する際には金利の中でも最高金利に注目することが重要となります。これは住宅ローンや自動車ローンなどの目的別ローンとは違って自由な使い道が認められているフリーローンでは少額の利用をするという人が多いために、実際の利用に対しては金利の中でも最高金利が適用される場合が多いからなのです。

 

銀行系のカードローンの金利と消費者金融系のカードローンの金利を比較すると最低金利ではその差は1%程度なのですが、最高金利を比較すると3%の違いがあります。例えば10万円を借り入れた場合であれば1年間で5千円の利息の違いが生じることになるのです。

 

・銀行は総量規制の対象外です

 

「総量規制」という言葉をカードローンについて調べていると見かける機会が多いと思いますが、これはお金の貸し付けを主な業務としている貸金業者に対して課せられる貸金業法という法律によるルールなのです。

 

お金の貸し付けの最大限度額を年収の3分の1までとするのが総量規制ですから、プロミスやアコムなどの消費者金融はこの総量規制に従って貸し付けの限度額を決めているのです。

 

ですが銀行系のカードローンの場合には銀行は総量規制の対象外ですから年収の3分の1を超える利用限度額も可能なのです。

 

実際には銀行系のカードローンは消費者金融系のカードローン以上に審査が厳しいのですが、総量規制よりも大きな利用限度額が認められる場合もありますから試してみるだけの価値があると言えるでしょう。

最近のクレジットカードでは一般の買い物のためのショッピング枠に加えてキャッシング枠が付いているのが一般的となっています。広義の借金を意味するのがキャッシングであり基本的にはカードローンと同じようなものだと考えれば良いのですが、キャッシングとカードローンでは返済方法に違いがありキャッシングは翌月末一括返済となっています。ただしクレジットカードのキャッシングでは最近ではリボルビング払いに対応する場合が...

消費者金融系のカードローンと比較すると金利が低めで総量規制の対象にならないということが銀行系のカードローンのメリットなのですが、一方で審査が厳しいことや審査のために時間がかかることなどがデメリットとされています。ですが最近では銀行系のカードローンの中にもスピード審査や即日融資に対応したローンが増えていますし、審査そのものについても申し込む人に安定した収入が認められれば以前よりは審査に通りやすくなっ...

これは銀行系のカードローンに限らず消費者金融系や信販系にも共通することなのですが、カードローンの申し込みと審査においては本人の「在籍確認」が欠かせないものとなっています。申し込みを行った人が申込書に記載された勤務先に本当に勤務しているかどうかを確認するのが在籍確認で、通常は勤務先とされる会社などにカード会社の担当者が電話をして確認するということになります。在籍確認の必要性お金を貸して利息を受け取る...

銀行系のカードローンでは借入限度額を大きく設定できることが消費者金融系のカードローンと比較した場合のメリットになっています。総量規制という決まりが平成22年に施行された貸金業法という法律の中にあって、これにより借り入れのできる最大の限度額は年収の3分の1までに制限されることになりました。この借り入れの制限は1社あたり年収の3分の1ではなくカードローンの全ての借り入れ限度額の合計で年収の3分の1とな...

カードローンに申し込む場合には銀行系の場合でも消費者金融系の場合でも審査を受けなければなりません。カードローン会社は貸し付けに対する利息を回収することによって利益を得ていますので、確実にお金を返してくれる人でなければお金を貸すことはできないのです。確実にお金を返してくれるかどうかは申し込んだ人に「安定した収入があるかどうか」によって判断されることになります。この時に正社員として働いていれば信用度が...