MENU

安い金利への借り換えや借り入れをまとめて一本化することを目的としたローンです

「借り換えローン」「おまとめローン」などといったローン商品を、カードローンを利用していると見かける機会が多いのではないでしょうか。

 

一般のローン商品と借り換えローンやおまとめローンとでは、利用方法や返済方法などは同じなのですが利用するための目的が異なっているのです。

 

借り換えローンは金利の高いカードローンを利用している人が安い金利のカードローンへの借り換えを目的として利用するものですし、おまとめローンは複数のカードローンを利用している人が1つのカードローンに借り換えることで借り入れを一本化することを目的として利用するものなのです。

 

借り換えローンについて

 

カードローンの金利は借り入れ日数に応じた金額が発生することになります。ですからすぐに返済してしまえば支払う金利は少なくなりますし、一方で借り入れが長期化するとそれだけ金利の負担が増えるのです。

 

借り換えを行うと金利が低くなりますのでその分だけ利息の負担を少なくすることができます。また利息の負担が少なくなれば余裕ができた分を早期の返済に回すことも可能です。

 

おまとめローンについて

 

カードローンの利用者には50万円未満の少額の借り入れを複数のカードローンで行っているという人が多いのです。一般的にカードローンでは借り入れ金額が少額だと金利が高くなるという傾向がありますので、少額の借り入れを複数行っていると借り入れ金額に対する金利は割高になります。

 

ですからこれらを1つにまとめることで借り入れ総額に応じた相応の金利での返済が可能となり利息の負担を少なくすることができるのです。おまとめの場合には現在利用しているカードローンの中から金利の条件が良いところを選んで、限度額を上げてもらってそこに一本化するという方法をおすすめします。

 

利息の負担が少なくなる以外には、複数回あった借り入れの返済日が月に1回になるために返済の手間や借入残高の管理などがしやすくなるという利点もあるのです。

 

カードローンの金利や返済などで悩んでいるという人は、「借り換えローン」や「おまとめローン」の利用について検討してみることをおすすめします。

借り入れ総額によってカードローンの金利は決められています。貸金業法によって決められている金利の上限までの範囲であればカードローン会社は自由に金利を決めることができるのです。ですから自分の希望する借り入れ金額に対する金利をチェックしてカードローン会社を選ぶという方法もあるのです。金利については銀行系のカードローン(オリックス銀行や楽天銀行など)の方が消費者金融系のカードローン(アコムやプロミスなど)...

おまとめローンや借り換えローン向きであることをセールスポイントにしているカードローンが増えていますが、これら以外の一般のカードローンの中にもおまとめや借り換えに向いたものは多いのです。その中でも特におまとめや借り換えを考えている人におすすめしたいのは銀行系のカードローンです。アコムやプロミスなどの消費者金融系のカードローンと比較すると銀行系のカードローンは金利が低いことが特徴ですから、おまとめや借...

金利が借入額に応じて変動して、返済の期間が長くなることで支払う利息が高額になるというのがカードローンの特徴です。支払う利息を少なくするためには早めの返済が有利なのですが、返済の計画に無理があると生活を圧迫することになったり、場合によっては延滞などを起こしてしまう危険性もあるので注意が必要です。返済について余裕があれば任意返済を何度も行うことで早めの返済を目指すという方法もあるのですが、頻繁に任意返...

いわゆるおまとめローンや借り換えローンには様々なメリットがあります。低金利のローンに借り替えたりまとめたりすることで利息を安く抑えることができますし、おまとめを行えば返済の手間や借入残高の確認などを簡単にすることもできます。このようなメリットを見てすぐにでもおまとめや借り換えを実行したいと考える人が多いと思うのですが、デメリットについてもおまとめや借り入れには存在しているのです。おまとめや借り入れ...

普段カードローンの利用で悩んでいる人の場合には「カードローンの一本化」という言葉を目にしたり耳にしたりする機会が多いのではないでしょうか。複数のカードローンを利用している人が1つのカードローンに借り入れをまとめることがカードローンの一本化であり、主に金利を低くすることや毎月の返済の負担を軽くすることなどを目的に行われるものです。カードローンの利用が複数になると1社あたりの返済額は少額でもトータルで...

頻繁にカードローンを利用していたり複数のカードローンから借り入れをしている人などの場合には「多重債務」に注意が必要です。様々なローンを自分の返済能力を超えて利用してしまったために返済ができなくなってしまった状態が多重債務です。カードローンはいつでも気軽に利用できるのがメリットなのですが、これが裏目に出てしまうと多重債務に陥る可能性が高くなります。人によりカードローンを利用する理由は異なるのですが、...