MENU

失敗したくないなら!キャッシング会社はこれを見て選べ!

 

現在ではプロミスなどの消費者金融系に加えてオリックス銀行などの銀行系も加わって、カードローンの種類は数え切れないほど多くなっています。

 

そんな数多いカードローンなのですが、実際にどれを選んだらよいのかがわからずに困ってしまったという人も多いかもしれないですね。

 

今回は実際のカードローンで重視したいポイントなどについて、カードローンを利用する目的別にまとめてみましたので参考にしてください。

 

<カードローンを選ぶためのガイド>

 

カードローン選びではココに注目

 

カードローン選びでは実質年利と限度額を必ず確認するようにしましょう。借り入れ額に対して1年間で発生する利息が実質年利です。実際のカードローンではこの年利を利用した日数で日割りすることによって利息を計算します。

 

変動年率が採用されている場合がカードローンでは多いために、利用する金額によって金利が高くなったり低くなったりすることになります。利用額が多い場合には低金利利用額が少ない場合には高金利となるのが一般的です。

 

カードローンを利用して借りることのできる最大の金額を表すのが限度額です。消費者金融系のカードローンでは限度額は最大で年収の3分の1までとなっていますし、銀行系のカードローンでは申込者の信用度に応じて限度額は決定されます。カードローンを選ぶ前にこれらについて知っておくと有利になります。

 

利用目的からカードローンを選びましょう

 

 

カードローンを選ぶ場合には、何のために利用したいのかによって選ぶべきカードローンが変わってきます。例えばレジャーやショッピングなどのためにカードローンを作りたいのであれば、利用頻度がどのぐらいなのか、またいくらぐらい必要になるのかなどを考えてみましょう。

 

例えば急な病気や冠婚葬祭など、もしもの時に備えるためにカードローンを作りたいのであれば、それほど大きな金額は必要にはならないでしょう。利用したい金額が少額であれば、あまり限度額にはこだわらずに最大金利ができるだけ低めに設定されているカードローンを選べば有利になります。

 

 

一方でレジャーや旅行などでまとまった資金が必要な場合や、借り換えやおまとめを目的にカードローンを利用したい場合などには、まずは必要な金額に利用限度額が対応している限度額の大きいカードローンをいくつか選んでみて、その中で利用したい金額に対応する金利が低めのカードローンを選べばよいでしょう。

 

カードローンを実際に選ぶ場合にはこの2つをチェックすれば利用目的にあったものを選ぶことができるでしょう。後は返済の方法や使い勝手などを確認して使いやすそうなものを選ぶようにすればOKです。

 
人気上昇中!

プロミス

実質年率 限度額 スピード 無利息融資 総合評価
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 最大30日間※1 95ポイント/100ポイント

※1 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

自由に使えて生活に役立つのがカードローンです!

 

人生には数多くの節目がありますがその時には出費が必要になります。就職や結婚や出産など、人生にはなにかとお金が必要になる機会が多いですよね。

 

また付き合いの範囲が広がればそれに伴って冠婚葬祭の費用や交際費なども必要になりますし、小さな子供がいれば急な怪我や病気などで入院費用が必要になるかもしれません。そんな場合に備えるためにカードローンがあれば、急な出費にも対応することができてとても頼りになります。

 

厳しい取立てや高額な利息といったネガティブなイメージをカードローンに対して持っている人もいるかもしれません。ですがそのようなイメージは以前のものであって、現在では過剰な取立てや法外な金利については貸金業法という法律によって厳しく規制されていますから安心して利用することができます。

 

さらに最近では銀行でも個人向け小口融資としてカードローンに力を入れていますから、利用に関して安心感を優先する人の場合には銀行系のカードローンを選ぶのが良いかもしれません。

 

利用する目的などを定めず自分の好きな使い道に利用できるのがカードローンです。カードローンではいつでも好きな時に好きな金額を借りることができることがメリットになっています。

 

カードローンの正しい使い方

 

ただしカードローンでは借り入れを行うことを「引き出す」と表現したり、一度審査に通れば以降は審査などを必要とせず自由に借り入れができることなどから、カードローンの利用限度額を自分の預貯金であるかのように錯覚してしまう場合などもあるようです。

 

ですからカードローンを利用する場合には借金をしているのだという意識をしっかりと持って、安易に利用せず返済の計画をキチンと考えることが大切になります。

 

基本的に日割り計算となるのがカードローンの利息です。借り入れ金額が少なければ翌月に一括返済をするのがおすすめですし、借り入れ金額が多い場合でも余裕があれば繰上げ返済をしたりすれば利息の負担を減らすために役立ちます。

 

カードローンは正しい使い方をすれば生活に役立つとても便利なものです。カードローンのメリットとデメリットをしっかりと理解して節度を持って利用することを心がけてください。

総合人気ナンバー1!

 

プロミス

実質年率 限度額 スピード 無利息融資 総合評価
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 最大30日間※1 95ポイント/100ポイント

※1 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

専業主婦も大歓迎!

 

イオン銀行カードローンBIG

実質年率 限度額 スピード 無利息融資 総合評価
3.8%〜13.8% 最大800万円 最短即日 なし 92ポイント/100ポイント


 

即日融資が希望なら!

 

アコム

実質年率 限度額 スピード 無利息融資 総合評価
4.7%〜18.0% 500万円 最短30分 なし 94ポイント/100ポイント